カードローン利用の前に返済方法を把握しよう

カードローンの返済方法には一括返済とリボルビング返済があります。一括返済は、借りた金額を翌月の返済期日に一度で返してしまう方法です。リボルビング返済は、返済期日に毎月一定金額ずつ返していく方法です。

返済にはその都度、利息がかかりますので、少額の借り入れなら一括返済を選択したほうが負担がありません。しかし一括では返済できそうもない金額なら、リボルビング返済を選択してゆとりある返済をしていきましょう。

リボ返済の方が返済回数が多くなるため利息負担が大きくなってしまいますが、家計を圧迫させたくない方にはおすすめです。ちなみに、毎月返済する一定額の金額をできるだけ高く設定したり、余裕があるときにはまとめて返済をしてしまうことで利息負担を最小限にまで抑えることができます。

また、リボ返済にはいくつかの返済方式があります。どの返済方方式を採用しているかは金融会社ごとに異なりますが、方式によって若干システムが異なったりするため事前に確認しておくことが必要です。

金融会社のHPには、自社で採用している返済方式で返済計画が立てられる自動シミュレーションがありますので、それを活用して計画を立ててみるといいでしょう。

自分に合う返済が出来るかどうかが大事

いくら借りていくらの返済になるのかも含め、自分にあった借り入れが出来るかをキャッシング業者ランキングを参考にしながら、選んでみるのも良いでしょう。